レーザー脱毛の効果は永久?

以前は高額だった全身脱毛も、医療レーザー脱毛では複数の部位を一度に施術できることから、時間と費用を節約できると、部分脱毛よりも全身脱毛を選ぶ人が増えてきました。

 

全身脱毛の効果は永久的に続くのでしょうか?

 

レーザー脱毛をしても「永久的ではない」とか「また生えてくる」という言葉を聞くことも少なくありません。

 

レーザー脱毛は,毛の生える毛周期のサイクルに合わせて、施術を行っていきます。
個人差がありますが、毛周期のサイクルは2〜3か月です。そのため、部位や毛量によっても異なりますが、治療は毛周期と皮膚の回復に合わせた期間、通常1〜1か月半おきに3〜5回、場合によっては10回以上の治療が必要と言われています。

 

施術するにつれて、毛がだんだん細くなり目立ちにくくなってきて、「一年くらい毛が生えなくなった」と実感できた場合、永久に生えてこないと言っても良いといえるのではないでしょうか。

 

施術前に十分な説明やカウンセリングがされず、2〜3回レーザーを当てただけで、治療が終わってしまった場合などは、時間が経過するにつれて毛が生えてくる場合があります。

 

またレーザー機器が旧型である場合や、レーザーの出力量が不足してしまうと毛が生えてくる場合もあります。

 

特にレーザーの出力については、強すぎると炎症がひどく火傷を起こすケースや、肌にシミや色素沈着を起こすこともあるため、経験の浅い医師や事前のカウンセリングがしっかりと行われていない場合は、出力を抑えてしまう場合があります。

 

そのような場合は、毛根を焼き切ることができていなかったりして十分な施術ができないことから、毛が生えてくる結果となることが多いのです。

 

特に全身の永久脱毛をする場合、生えている部分によって毛量や皮膚の厚みが異なります。そのため、医療レーザー脱毛を検討する際は、全身脱毛できる病院か、どういった機器を使っているかなど設備について情報収集を行うとともに、しっかりとしたカウンセリングをしてくれる病院を選ぶ必要があります。

関連ページ

レーザー脱毛の痛み
レーザー脱毛やっぱり痛いですよね・・・
レーザー脱毛って産毛にも効果あるの?
レーザー脱毛初心者の悩みはなに?