ウエディングドレスはデコルテに視線が集まる

ドレスは通常の服に比べてデコルテ部分が大きく露出する場合が多く、結婚式の参加者の視線が自然と集まりやすい場所です(いやらしい意味では無く自然にです)。

 

ドレスはデコルテで着るなんて言葉もあるほど大切な部分ですが、本人は顔や二の腕などに気が行きがちでついついケアが行き届いていないような場合が少なくありません。

 

普段は隠れてしまっていることが多いだけに余計無意識になりがちですが、デコルテも顔の一部だと思って日々のケアを欠かさないことが大切です。

 

実はデコルテ周りは悪条件が揃っている

デコルテ周りはもともと皮脂が多い部分なので放っておくと肌荒れしやすい上に、ネックレスや髪の毛の刺激、汗、洗顔料等のすすぎ残しなどで肌荒れを誘発しやすい場所です。

 

特に汗やすすぎ残しは意識しなければ気づきにくいと思いますのでこまめに汗を拭いたり、顔や体を洗った場合は最後にしっかりとすすぐことが大切です。デコルテ周りは非常に年齢が出やすい部分なのでドレスを着るときなどは特にごまかしがききません。

 

逆に言えば、デコルテをいい状態で保つ事ができていれば、華やかなドレスに若々しい印象が加わるので、より良い印象を与えることができると思います。悪条件の揃ったデコルテですが、日々のケアやブライダルエステなども活用しながらいい状態をキープしましょう。

関連ページ

ブライダルエステって必要?
今では結婚式とワンセットと言ってもいいくらいブライダルエステが行われていますが、そもそも本当に必要なものなのでしょうか。
ブライダルエステは必要ないけどシェービングはしたい!
ブライダルエステは必要ないけどシェービングはしたい!って人も多いのではないでしょうか?
ブライダルエステの相場
ブライダルエステの料金について掲載しています。
ブライダルエステに通う期間はどれくらい?
ブライダルエステに通う期間はどれくらいなのでしょうか・・・
妊婦さんとブライダルエステ
妊婦さんのブライダルエステについて調べてみました。
ホームケアでエステ効果を得る方法
ホームケアでエステ効果を得る方法を掲載しています。
花嫁はブライダルエステにキャビテーションをプラス!
キャビテーションについて掲載しています。ブライダルエステにキャビテーションを取り入れると...